DETAIL

トヨタL&F群馬について(会社情報詳細)

TOP > トヨタL&F群馬 採用情報 > 会社情報詳細

紹介

L&Fの目指す姿

はじまりは 1956年に生産開始された「LA型フォークリフト」。当社は 1969年 群馬トヨタフォークリフトとして設立しました。1998年トヨタエルアンドエフ群馬に社名変更。時代やお客さまのニーズに合わせて、さまざまな変化を遂げてきました。

L」&「F」とは「Logistics」(物流システム)&「Forklift」(フォークリフト)

あらゆる業界の物流パートナーとして、機械・情報・時間の最適化を図る物流システムの構築、物流機器の販売、アフターメンテナンス等を通して、物流ソリューションの提案を行っています。

何かあったときにまず相談したくなる、地域一番の物流ドクターを目指しています。

特徴・強み

L&Fの強みとは

当社のお客様はすべて仕事の“プロ”の方々です。私たちの役割は、実際にお客さまの物流現場を徹底調査し、最適な物の流れを提案する“物流ソリューション”を行うこと。つまり、“物の流れを改善する”ということは、その会社に成果を生み出すだけでなく、人々の暮らしを豊かにすることができます。

営業スタッフの提案力、サービススタッフの対応力、トヨタL&Fの技術を生かした商品力。これらの『総合力』によってお客様の満足度を高め、業界のリーディングカンパニーとして物流現場の最適化に貢献してまいりました。

今後の取り組み

 フォークリフトを中心としたこれまでの市場規模は2,300億円。お客様とアフターサービス(継続的なメンテナンスや商品をご購入いただく等)を通じ、信頼関係を構築しながら10年、20年をかけて利益を生み出してきました。
 
 また、フォークリフトを含む物流ソリューション全体の市場規模は8,100億円。世界では物流センターの大型化、自動化、フォークリフトレス化が急速に進んでいます。今後はフォークリフト中心の営業領域から、さらに物流ソリューション全体の事業領域に全力で取り組んでいきます。

Page top