PERSON

先輩社員紹介

TOP > 先輩社員紹介 > 清水 雄也(群馬トヨタ自動車)

お客様ともスタッフとも

“つながり”を大切にしています。

LEXUS

清水 雄也Yuya Shimizu

テクニカルスタッフ
2017年入社

 私はカルディナという車をきっかけに、群馬トヨタの取扱い車種を好きになりました。会社説明会に参加し話を聞く中、「赤いつなぎにプライドを持って働いています」という先輩の言葉に感銘を受け、誇りを持って働く姿に憧れを抱き志望しました。
 仕事のやりがいは整備をするだけでなく、お客様の声を直接聴くことができることもそうです。入社3年目の時、私はお客様の自宅へ車検のお車を引取りに行きました。そのお客様は、お車のことでたいへん不安に思われていることがあったので、どうにか払拭できないかと私なりに精一杯耳を傾けました。すると後日、わざわざ私に会いにご来店してくださり洋菓子までいただきました。あの時の嬉しさは今でも忘れられず、接客を行う上での原動力となっています。
 一見エンジニアは個人プレーに見えて、実はチームプレーがとても大切な職種です。そのため報告・連絡・相談の「報・連・相(ホウレンソウ)」を大切に従事しています。仕事中に予期せぬ出来事が起こることは必ずあります。そんな時、スムーズに対応するためには店舗のスタッフ同士がきちんとコミュニケーションをとっていることが大前提です。また、そういったイレギュラーな作業や何か失敗が起きた時は、なぜそうなったのかを考え、学ぶことで必ず次の仕事へつなげることができます。
 今後の目標は、トヨタ技術検定1級を取得することです。この仕事は1級を取得してからが本当のスタートだとよく聞きます。たくさん経験を積んで、どこの店舗の方々からも認めてもらえるエンジニアを目指したいです。

Page top